武器調整内容まとめ

     

    • スナイパーライフル
      • メジャー級の敵に対するダメージを最大20%減少
      • 順応スナイパーの精密ダメージボーナスを3.25倍から2.95倍に減少
        • PVPにおいてスーパーチャージ中の敵をヘッドショット1発で倒せなくなる
      • 速射フレームのスナイパーの基本ダメージを100から90に減少

     

    • イザナギの覚悟
      • 「磨かれた刃」のアニメーション速度がリロードの影響を受けないよう変更
      • 「アウトロー」を「邪魔はなし」に変更

     

    • グレネードランチャー
      • 好戦的なフレームのグレネードランチャーを、速射フレームのグレネードランチャーに変更
      • 速射フレームのグレネードランチャーは、連射速度とのバランスを考慮しダメージが減少(0.8倍)し、代わりに予備弾薬の数が増加
      • パワーウェポンのグレネードランチャーが、メジャー級以上の敵に与えるダメージ量が最大10%減少

     

    • ウルブズ・ロード
      • 「狼の解放」の発動中は武器の命中精度が大幅に減少

     

    • ラスト・ワード
      • 「ファンファイア」が腰だめ撃ちの際に精密スカラーを調整するようになります。
      • 「ファンファイア」の衝撃値を調整しました。
        • 腰だめ撃ち/照準モードの精密ショットの値を67.95/67.95から68.27/52.2に変更
        • 腰だめ撃ち/照準モードの非精密ショットの値を50.01/50.01から38/38に変更
      • 照準モードの有効射程距離(ダメージ減衰)ボーナスが付与されなくなる
      • マウスとキーボード入力の安定性が減少
      • 有効射程距離が減少
      • 腰だめ時の標的捕捉の動作を調整

     

    • ショットガン
      • 非スラグショットガンの標的捕捉が精密ショットの位置を考慮しないように調整
        • 拡散角度がサブ武器タイプに応じて調整され、射程距離に応じて調整されなくなる
        • 照準モードが武器タイプの有効射程距離に影響しなくなる

       

      • フュージョンライフル
        • フュージョンライフルの標的捕捉が精密ショットの位置を考慮しないように調整
        • この武器タイプのダメージ減衰の最低倍率を0.5倍に変更(以前までは0.75倍)
        • この武器タイプの視覚スコープの効果範囲とヒット時のダメージが全体的に減少
        • バックアッププラン
          • 「バックアッププラン」発動中は、速射系の武器タイプと一致するように、ダメージを調整
          • 発動時のチャージ時間を速射系のサブ武器タイプと同じ0.85倍に変更
      • オートライフル
      ダメージを以下に変更:
        • 精密フレーム
            • 17/27.2 デフォルト/精密(変更前: 17/25.5)
        • 順応フレーム
            • 15.75/25.2 デフォルト/精密(変更前: 13.75/22)
        • 速射フレーム
            • 13.4/20.1 デフォルト/精密(変更前: 12.5/18.75)
      スポンサーリンク
      おすすめの記事