ウォーロック・ステイシス「シェードバインダー」とスキルツリーカスタマイズに関する最新情報

9/2にウォーロックのステイシス「シェードバインダー」に関する最新情報が解禁されました。
シェードバインダーの説明だけでなく、全クラス共通であると思われるサブクラスのカスタマイズ方法に関する情報も解禁されています。

スポンサーリンク

サブクラスカスタマイズ

従来のサブクラスのように、クラススキル/移動方法/グレネードの能力を選択可能なようです。
変更点は、特性とかけらという新たなカスタマイズ要素(スロット)が追加されました。
この機能により、従来の固定スキルから脱却し、柔軟なスキル構成が可能になるようです。

ステイシスのカスタマイズ画面↓

特性とかけらについて

特性/かけらスロットにスキルをセットします。
特性/かけらの両方とも複数のスキルが存在し、これらの組み合わせ方次第で様々なパターンのカスタマイズが可能になります。

例として、特性スロットにフロストパルス(リフトを発動すると周囲の敵が凍結する)をセットできるようです。

さらに、かけらスロットに屈折の囁き(凍結している敵を倒すとクラスエネルギーが回復する)をセットしてカスタマイズしています。
ちなみに、これらスキルには鍛錬、知性などのステータスにボーナスやペナルティを与えるものが存在するようです。

スーパースキル

シェードバインダーのスーパースキル名は「冬の怒り」。
公式の説明文は以下の通り。

瞬間的に敵を凍らせる投射物を放つ強力なステイシスポールを召喚する。
ポールを覆う結晶を爆発させて破壊の衝撃波を起こし、凍結状態の敵を粉砕する。

 

攻撃方法は以下の2つがあるようです。

  • 標的を瞬時に凍結させる投射物を放つ
  • ポールを掲げ、付近にいる凍結状態の敵を崩壊させる衝撃波を起こす

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事